予防歯科と虫歯治療

予防歯科と虫歯治療記事一覧

歯は一度失ってしまったら二度と生えてくる事はありません。虫歯治療に関する考え方も変わってきており、悪い部分を取り除くのではなくできる限り自分の歯を削らずに温存する治療が主流となってきています。削らない痛くない治療法として先に注目を浴びたのがレーザーでしたが、治療方法に限りがあることや治療期間の長さからそれほど普及はしませんでした。レーザー以外の最新の虫歯治療法をご紹介します。ヒールオゾンと呼ばれる...
今、歯科業界で注目されているポリリン酸ホワイトニングですが、このポリリン酸を使用してホワイトニングをする場合、歯の表面に付着したステイン(茶渋やヤニなど)が原因で着色したものに効果があります。このポリリン酸ホワイトニングについて詳しく説明します。まず、ポリリン酸(分割ポリリン酸)とは、リン酸が結合したもので、リン酸自体はあらゆる生物の体内にもともと存在している成分です。また、ポリリン酸ホワイトニン...
子供の頃に虫歯の治療を受けて、痛みで泣いてしまった。それがトラウマになり、大人になった今でも、歯科医院は大嫌いという人も少なくないでしょう。しかし、昔と比べると医療機器が進化した事で、現在の虫歯治療はかなり、痛みが少ない治療になってきています。さらに、痛みがない治療に拘った無痛治療を行っているところも増えています。では無痛治療とは、どのような治療なのか紹介します。まず、最初にする事は、患者をリラッ...
虫歯は進行具合によって、治療法が異なります。初期治療であれば、簡単に治療できても、虫歯が悪化してしまうと、治療も複雑になり時間がかかってしまいます。歯がしみる、痛みを感じるという場合、虫歯の進行はかなり進んでしまっています。歯の神経に虫歯菌が入り込んだ事で、歯が虫歯菌に抵抗できず、痛みが発生するというわけです。従来であれば、神経に虫歯菌が入り込んでしまうと、神経を抜く治療が主流でした。しかし、最新...
ドックスベストセメントという治療法を知っていますか?実はこの治療法は、アメリカで開発された、最新の虫歯の治療方法です。どのような治療法なのかというと、虫歯の原因である虫歯菌を従来の治療法では、削って治していました。しかし歯を削る事で、治療の際には痛みが発生しますし、歯を削ってしまうと、それだけ歯が脆くなってしまいます。歯を削った後に、詰め物をするため、隙間が出来てしまい、それが虫歯を再発させる原因...
予防歯科という概念について聞いたことがある人もいることでしょう。病気は罹患してから治療するよりも、予防に努めた方が肉体的負担は少ないことを経験としてご存知だと思います。歯科医院ではご自宅でのデンタルケア以上に効果的な虫歯の予防措置を施してくれるのです。今回は、歯科医院で受けられる最新の予防歯科治療について詳しく見ていきましょう。伝統的な予防歯科の治療としてはPMTCという歯のクリーニングがあります...
日本では、2012年に厚生労働省から「歯科口腔保健の推進に関する基本的事項」が報告されるなど、予防歯科を推奨する傾向が高まっています。予防歯科とは、虫歯などになってからの治療ではなく、虫歯などになる前の予防のために定期的に歯科医院での健診を行い、歯医者さん、歯科衛生士さんと一緒に歯とお口の健康づくりを考えていくというものです。予防歯科では、歯が生え始めた時から歯の健康を考えていきます。歯を失うと、...