プラズマレーザー治療とは

プラズマレーザー治療とは

歯科医療の発達は私たちの歯の健康を守るうえで欠かせないものとなっています。
最近ではプラズマレーザーというレーザー治療が様々な歯科治療の場面で活用されているのです。
その例として皆さんに最も身近なものとしてご紹介したいのが虫歯の治療です。
アベニュー歯科クリニックは大泉学園駅から近くの高立地

 

虫歯は初期に発見することが出来れば、歯を削ることなく治療することが可能です。
プラズマレーザーは歯の表面に当てることで再石灰化を促します。

 

再石灰化とは酸性化した歯のエナメル質が再び硬さを取り戻す現象であり、私たちの口内で常日頃発生することで虫歯を予防してくれているのです。
プラズマレーザーは再石灰化を人工的に発生させることで、小さな虫歯を治療することが出来るのです。
多くの場合、プラズマレーザーを当てた後にフッ素を塗布することになります。
フッ素は歯に着いた細菌を消毒すると同時に、酸に強い性質へと変える物質です。
これとプラズマレーザーを組み合わせることで、小さな虫歯であれば歯を削るという工程を経ることなく治療に至るのです。
プラズマレーザーは虫歯の治療以外にも活躍しています。

 

そもそも再石灰化を促すものですから、歯をより健康な状態にしたい場面で役に立つのです。
歯列矯正は矯正器具を装着することで歯並びを改善する治療のことを指します。
矯正器具を付けてしまうと、歯ブラシが届く範囲は狭まるので虫歯にかかりやすくなる人も少なくありません。

 

しかし、矯正治療をする前にプラズマレーザーを照射し、酸に強い歯に変えておくことで、お口トラブルに悩まされないまま矯正治療を終えられる可能性を高められます。
歯を削りたくないという人や矯正治療を問題なく済ませたいという人は、歯科医師にプラズマレーザーについて聞いてみましょう。

 

関連ページ

銀歯を白い歯にしたい
銀歯を白い歯にしたい
セラビームアフィニーについて
セラビームアフィニーについて
着色の原因と歯のホワイトニング治療
着色の原因と歯のホワイトニング治療
歯科における再生治療
歯科における再生治療
インビザラインで歯列矯正
インビザラインで歯列矯正
ドッグベストセメント治療とは
ドッグベストセメント治療とは