オゾンや薬剤で虫歯治療

オゾンや薬剤で虫歯治療

さとり歯科で虫歯治療http://satori-dental.com

 

歯は一度失ってしまったら二度と生えてくる事はありません。
虫歯治療に関する考え方も変わってきており、
悪い部分を取り除くのではなく
できる限り自分の歯を削らずに温存する治療が主流となってきています。

 

削らない痛くない治療法として先に注目を浴びたのがレーザーでしたが、
治療方法に限りがあることや
治療期間の長さからそれほど普及はしませんでした。
レーザー以外の最新の虫歯治療法をご紹介します。

 

ヒールオゾンと呼ばれる装置を使って
オゾンの力で虫歯を治療する方法があります。
オゾンには高い殺菌作用があるため、
照射するだけで虫歯の治療が可能になります。

 

オゾンの殺菌力は強力ですが治療できる深さには限界があるため、
大きな虫歯の場合はどうしても一部を削って治療しなくてはいけません。
しかし従来よりも削る部分は少なくて済みますので
自分の歯をできるだけ残しておくことは可能です。

 

歯科矯正をされていて従来の虫歯の治療法が難しい方や
初期段階の虫歯の方にはとても効果のある治療法です。

 

薬剤による虫歯治療法を取り入れている歯科医院も増えています。
使われる薬剤にもいろいろな種類がありますが、
その一つは虫歯だけを溶かす薬剤を患部に塗布して虫歯治療を行う方法です。

 

専用のジェルを患部に塗るとそれが虫歯だけに作用して、
その部分だけを溶かしてくれます。
このジェルでは浸透力が弱いので
あまり根が深くない虫歯に対して効果的な治療法です。

 

日本で作られた薬剤による治療法もあります。
これは大きな虫歯にも適用できるのが特徴です。

 

虫歯治療はどんどん進化していますので、
怖がらずに積極的に歯科治療を受けるようにしましょう。