歯の矯正が目立ちにくいマウスピース矯正

歯の矯正が目立ちにくいマウスピース矯正

歯並びがガタガタしていて矯正したいけど
矯正費用は高い、矯正に時間がかかる、
何よりも矯正期間中あの針金のような矯正器具をつけると
なんだか不細工に見えるから嫌だという方が多いと思います。

 

小学生や中学生までならワイヤー矯正(針金のような器具を使って行う矯正方法)でも
差ほど気にならないとは思いますが、
高校生や大学生になると見た目を気にすることが多くなり、
ワイヤー矯正をしていると同級生から馬鹿にされてしまう可能性もあるので
何か目立たない歯の矯正をしたいという方には
マウスピース矯正という矯正方法をオススメします。

 

マウスピース矯正とは、よくスポーツ選手が競技中に歯を守るためにしている
マウスピースを用いた矯正方法で、マウスピース自体が透明なため、
パッと見てもマウスピース矯正を行っていること自体分かり難いです。

 

マウスピース矯正の主な矯正方法は食事、歯磨き時はマウスピースを外し、
それ以外の時間は装着しているという方法です。
治療期間は歯の形や並び具合にもよりますが、ワイヤー矯正とほとんど変わりはなく
長くて1年半〜2年という短い期間で矯正治療ができます。

 

数週間に1度、マウスピースの形を少しずつ変えて矯正していくので
1度作ったマウスピースをずっとつけ続けるわけではありません。

 

歯ぎしりなどや歯並びが悪すぎる場合はマウスピース矯正が出来ない事もあります。
海外などではマウスピース矯正が矯正方法の1つとして認知されていますが、
日本ではまだマウスピース矯正が浸透していません。
ワイヤー矯正をするよりもマウスピース矯正の方が費用を安く押さえられることもあります。

 

蕨・さくら歯科 http://www.warabi-sakuradental.net/

関連ページ

レーザー治療のメリット、デメリット
レーザー治療のメリット、デメリット
最新の接着治療とは
最新の接着治療とは
歯周病と最新治療法
歯周病と最新治療法