ポリリン酸ホワイトニング

ポリリン酸ホワイトニング

今、歯科業界で注目されているポリリン酸ホワイトニングですが、
このポリリン酸を使用してホワイトニングをする場合、
歯の表面に付着したステイン(茶渋やヤニなど)が原因で着色したものに効果があります。
このポリリン酸ホワイトニングについて詳しく説明します。

 

まず、ポリリン酸(分割ポリリン酸)とは、リン酸が結合したもので、
リン酸自体はあらゆる生物の体内にもともと存在している成分です。

 

また、ポリリン酸ホワイトニングで使用されるポリリン酸ナトリウムは、
その一種で食品添加物として色変わりを防ぐのに用いられているため、
安全性には問題はないといえます。

 

ポリリン酸の特徴は歯の表面に付着したステインを浮かせて剥がし、
歯の表面をきれいにすることと、
歯の表面をコーティングすることによる歯質の強化と
ステイン付着予防の働きをします。

 

ポリリン酸ホワイトニングの施術方法は、
一般的にはポリリン酸ナトリウムが配合されているジェルを
クリーニングした後の歯に塗布し、専用ライトを照射するもので、
ジェル塗りとライト照射を3回繰り返します。

 

ポリリン酸ホワイトニングのメリットは、
@歯がしみにくくほとんど痛みなく施術が行える、
A透明感のある白さで自然な仕上がりになる、
Bホワイトニング後の食事制限がない、
Cコーティング効果により着色予防になる
Dカルシウムがひき付けられ歯質が強化し虫歯予防になる、
Eさまざまな菌の増殖を防ぐ効果があると報告されており歯周病予防になる、
F比較的に料金設定が安価である、
G歯を研磨剤で削るわけではないので歯にやさしい、
などさまざまあります。

 

デメリットは、
@重度の歯周病がある場合はシミになる可能性があること、
A歯を完全に白くするのは難しいこと、
があげられます。

 

また、施術はエステや歯科医院で行われていますが、
ポリリン酸配合の市販製品を買い求めて自宅でもできます。
尚、歯科医院の場合、
漂白作用のある医薬品で高濃度の過酸化水素を混ぜて使用するため、
より効果的に白くなるといえるでしょう。

 

 

関連ページ

オゾンや薬剤で虫歯治療
オゾンや薬剤で虫歯治療
虫歯の無痛治療について
虫歯の無痛治療について
歯の神経を残す虫歯治療
歯の神経を残す虫歯治療
最新の虫歯治療・ドックスベストセメント
最新の虫歯治療・ドックスベストセメント
歯科医院で最新の虫歯予防
歯科医院で最新の虫歯予防
予防歯科を始めませんか
予防歯科を始めませんか